大人のおけいこクラブ~シゴト~

大人のおけいこクラブ第7回報告~はじめてのスマホ教室

「3か月前はこんなに暑くなかったわ・・」と季節を3か月ほどさかのぼっていただいて

6/7に開催した大人のおけいこクラブ第7回は「はじめてのスマホ教室」です。

 

今回は、おけいこクラブ初の平日午前中バージョン+託児付き。

 

 

平日なのでいったい何人の方に参加していただけるのかしら・・・と不安でしたが13名の方々に

お集まりいただきました。

会場は、4月に開催した「お金の話し」でもお借りしましたタカヤさんのショールームです。

 

 

実は「スマホ教室」は昨年末からやりたかった企画で

で拘ったのが、参加者ひとりひとりへ同じ端末貸与。

だって絶対に自分でいじってみなけりゃわからないもんねー。

ということで、探していましたら、

ソフトバンク代理店の合同会社STCさんと巡りあいました。

ソフトバンク矢巾・月が丘・茶畑店を経営していらっしゃる会社です。

http://www.facebook.com/softbanktsukigaokachabatakeyahaba

 

「15台ぐらいまでなら用意できますよ」ということで、「ひとりに1台の同一端末貸与」が実現。

今日貸していただいた端末はiphone4s !

 http://mb.softbank.jp/mb/iphone/

「けっこう重いよね~」とまずはその手にしっかりと持ちます。

で今日のテーマ

「スマホって何?」「何ができるの?」

 

これだけのことができちゃうんだとか・・・

 

それでは Let’s トライ ということで今日の講師はSTCの齊藤比佐代さん。

 

齊藤さんは、現在、ソフトバンク矢巾店の店長さんで、シニアアドバイザーという資格をお持ちです。シニアといっても60代以降の方のアドバイザーではなくって、ソフトバンク内の資格で

たぶん美容室でいうトップスタイリストさん?と勝手に理解する私。

 

まずはこれから「ロック解除」からスタート

 

箱から出したらまずこれ大事よね。

そして

ガラケーからスマホに切り替えた人がまず戸惑うのは

「ボタンもダイヤルもない液晶画面のどこを触ればいいのかわからない」というもの。

 

「今日からスマホにしたけど電話もかけれないの!」

といって固定電話でかけてきたお友達がいたなあ・・・。そういえば。

なので次に「電話帳の登録」へいきます。

 

 

ご自分の登録をしていただいてますが、齊藤さんによれば「ここがスマホ第一の鬼門」なんだって・・。

ということで会場には応援スタッフの男性がフォロー中

「どれどれ」

 

そして登録したご自分の電話へ電話をかける→

あちこちで軽やかな着信音がなって「かかった~!」クリアしました。

 

折り畳みのガラケーだとあければ数字もアルファベットもあいうえおもあるけど

スマホは一切ないもんね。液晶の画面の「どこ押せばいいの~」からだよね。

ここを押せばキーボードらしき画面がでてきます。

 

そして、次のお題はメールをうつ

 

ここで出てきたのが、スマホ特有のフリック入力!

 

 

ま、入力の仕方は、PCのキーボード風から今までのガラケーもあるので無理にこのうち方にする必要はないのでしょうが、

これが出来ると速いしちょっとかっこいいかも!ということトライ中。

 

達人になるとこの速さらしい・・・

http://www.youtube.com/watch?v=ClDenxOxeeM

うにゃー

何かでたらめに画面触っているみたいだけど、これが高速入力ってやつなんですって。

 

そしてこのあたりで発覚した・・・

 

電話帳登録も最初の鬼門だけれど、それ以上に意外と難関なのが

画面のスクロールです。

 

実は今回のスマホ教室前に、すでにスマホ使っていますという方に聞き取り調査をしたところ

「スマホになって困ったこと第1位」なのがこれだったのだ。

 

「電話をかけたい人、メールを打ちたい人のところで止まらない」

 

勢いよくスクロールしすぎて、ルーレット状態になったスマホはたしかに止まらない。

思わず ♪ どうにもとまらない 

こちらは、「ロマンティックがとまらない」 なつかしー CCBだ

 

・・・というわけで、齊藤さん

「勢いよく、ダッーとまわしてしまうとたしかにとまらないので

ダーって感じじゃなく、つーって感じでお願いします」 

と只今、スクロール中。

 

つーって感じです。  つー   つー 

 

すでにスマホ買っている方も数名参加していらっしゃいましたが、

「いまだに止め方のコツがわからない」という方や

「勝手に誰かに電話がかかってしまう・・ 」という方、結構いらっしゃいました。

 

で、一番、盛り上がったのがこれです。

カメラ

 

齊藤さんいわく

「iphone4s で撮るカメラは実物よりキレイです!!」

とのことで、ここから撮影会開始♪

 

 

やっぱり写真楽しい~ってことでみなさん 夢中

なかには「実物よりキレイに撮れる」と聞いて、

自分を撮って「ほんとだ・・」とナットクしている方もいました。

色の出方が美しいですよね。

 

 

アプリのダウンロードにも挑戦し

ママが大好きな赤外線通信の代わりのQRコードや

デコメの仕方も教えていただきましたが、このデコメというのは

画像が届くまでの間の通話料金がかかってしまうし、自分も相手も料金が発生しているんだそうです。

なのであまり使わないほうがいいらしいです。

受け取る相手も料金発生してるって知りませんでした。

 

さてこちらはインターネット

スマホは携帯できるパソコンなので、やはりネットをさくさく検索できないとね。

 

実は、のびあのHPを検索!までいく予定でしたが、撮影した写真をメールで送るのに盛り上がりすぎて、これは幻の画像に・・・

 

90分で、ゆっくり進行してもらえたので、

・電話帳の登録

・電話をかける。

・メールをする。

・カメラ・電卓・アラーム・カレンダー

・アプリのダウンロード

・インターネット

・・・という基本操作はこの時点ではわかったような感じがしました。

 

こちらは皆既月食を楽しんでいるのではありません。

スマホを楽しんでいるのです。カメラかな?

手前のお2人はお子さまを預けて、おけいこクラブに参加しているママです。

子供の写真撮りまくってしまいそうよね。

 

いろいろ質問もでて、「買ったけどいまいちわからなかった」派もナットクしたり

便利なアプリ紹介や機能のところではひたすら「へーこれが無料なの」とか

「こんなのが流行っているんだ」

アプリ使えば、SNSへの投稿もさくさく~たしかにパソコンより便利です。

 

個別質問も相次ぎ、齊藤さんも、「こちらが想定外のところでつまづいているんですね。勉強になりました」

と云っていただき

 

予定時間を30分オーバーして腹も減ったお昼

マクロビのカラコマ工房の三浦シェフが、キッチンカーで来て下さり、ベジミートバーガーをランチ

 

お肉使ってないとは信じられない。

マヨネーズも卵を使ってないんですって。

 

こちらは毎週水曜日に大通モスビル横で食べれますよ

 

さてさて、

齊藤さん、「100回同じ質問をしても笑顔でお応えします」ということなので

ご質問・不明な点は、ソフトバンク矢巾店・月が丘店・茶畑店へ。

 

◇矢巾店:019-698-3651 アルコの手前です

◇月が丘店:019-645-0123 北郵便局の向かいです

◇茶畑店:019-606-3370 4号線茶畑十文字すぐ

先日、別件で矢巾店へお邪魔したときも、齊藤さん

「はじめてのスマホ」の方へ丁寧に教えていらっしゃいました。

ちなみに「スマホになって困ったこと第2位」は

「マニュアルが冊子でなくて全て携帯のなかにある」ことでした。

そのマニュアルにたどりつけないとあとはやはりお店行って質問するしかない。

 

参加者からの感想です。

 「はじめてスマホに触れてみましたが、1対1だとどうも質問しにくいことでも

ああしてみなさんとワイワイ勉強するとよいですね。とても楽しかったです」

実は高橋もスマホじゃないの。

老眼?が気になるお年頃なんで、あの画面の小ささが・・。

で、A4型のタブレット ipad+20年来のPHS派なのですが、

最近、こんな表紙にひかれて雑誌買っちゃったりしてます。

クロワッサンでも「スマホ」ですよ~。 

 

 

カテゴリー: 大人のおけいこクラブ~シゴト~ |

大人のおけいこクラブ第5回報告~「お金」のお話~

季節を3か月ばかり遡っていただいて4/15でございます。

今回の会場は ♪ 出前リフォーム ♪ でお馴染みの、㈱タカヤさんのショールーム。

 

 

盛岡市のアイスアリーナの交差点向かいに㈱タカヤさんの本社がありまして、1階はショールームになっております。

というわけで「おけいこクラブ」に入る前に、参加者のみなさんでショールーム見学です♪ 

見学の先頭には、タカヤのチーフデザイナーの藤原ゆみ子さん!

インテリアデザイナーの藤原さん。お洋服もいつも素敵でいらっしゃいます。

 

こんな感じで20名ぞろぞろと、通称「男の書斎」のお部屋やら、「アフリカ」がテーマのお部屋やら、大変ムーディーなLDKまで見学。

(写真右は、高橋真樹が惚れ込んでいるイタリアのお洒落なタイルです)

 

 

 

 

 

 

そして、「はあ 素敵~ 。。。。。」となったところで今日の本題でございます!

 

テーマはこちらです!

じゃーん、 「お金の話」!!!!

 

実は今回のテーマ「お金の話」は、

おけいこクラブ運営委員の女子から要望のあったテーマです。

※おけいこクラブの運営委員とは、企画段階や当日の受付・集金などいろいろお手伝いしてくれる会員女子たちです。今日も受付ありがとうです!

 

 

で、運営委員のみなさんに「どうしてお金の話を聞きたいの?」って質問したら

この超低金利の時代に

①利息がついてるんだかついてないんだかわからない普通預金よりもっとよいものに投資したい。。。

②だけど証券会社に行って質問するのはなんだか怖いし、何よりもバリバリに売り込まれたら困る!

というわけで

運営委員より講師選びで要望があったのが、「ギラギラしていない人!!」

 

「はいよ」というわけで、探してきました講師の先生が、

FP(ファイナンシャルプランナー)大久保名美さん!!

ギラギラしていない、ちゃめっ気のある先生です。

 

さて、会場はこんな感じで20代~60代までの女子20名が集結しております。

 

 

こういう風に年齢層がワイドなのも「おけいこクラブ」の特徴かも・・・。 などとひとり感慨に浸っていたらすでにセミナーはスタートしていました!

まず大久保先生からお話あったのが

「ライフプランありきのマネープラン、そもそも運用が必要なのかどうかを考えましょうね」という話

 

そして投資の前に大事なことは「お金の仕訳」なんだそうです。

こんな感じで4つに分けてみるんだそうです。

 

A.日常生活で必要なお金 B.当面使う予定のないお金
C.使う予定の決まっているお金 D.老後の蓄え

 

で、このうち、投資してよいお金は

「B.当面使う予定のないお金」

これをさらに、

①リスクがとれるのか、とれないのか

②時間があるのか、ないのか

③そのお金で何を「実現」するのか

を考えることが大事なんだそうです。

さて、ここまでを「ふむふむ」と聞いた上で、実際の運用商品のお話になりました。

 

 

そして大久保先生から衝撃の発言が・・・

「よく安全性の高いもの・・・という質問がでますけれど、実はリスクのないものはそもそも存在しません。普通預金だって元本保証は1000万までで、仮にその銀行がつぶれたら1000万以上の貯金は保証されません」

 安全性の高い投資ってありえないって、考えてみればそりゃそうだけど、ついつい云っちゃいますね。「このうち一番、安全なものってどれですか?」ってね。

 

で以下、教えていただいた主な金融商品です。

<国債>
国が発行する借用書のこと。あらかじめ決めた利率で定期的に利息を受け取ることができて、原則として満期になれば元本が戻ってくる。各国の国債はアメリカの格付会社によって格付けされており、評価が変わるが、日本の国債は比較的安全性が高い商品といわれている。
<投資信託>
投資家から集めた資金を運用のプロが債権や株式などで運用するしくみで、うまくいくと利益が分配される。原則として元本保証はなし。どの程度、リスクがあるかは投資家が投資する商品によって違うが、下記の順番でリスクが高いとされる。 日本の国債<外国の国債<株式<不動産<原油などの資源。

ハイリスク・ハイリターンで、さらにこれを外貨で積み立てたり、金で積み立てたりがある。

※外貨預金・外貨建債権

先進国の通貨(ドル・ユーロ)よりも新興国の通貨(例えばブラジルレアル、トルコリラ)のほうが変動が大きい。現在はオーストラリアドルが変動が多く、利率も高いので人気が高い。

 <株式>
 買ったときより株価が上がったところで売れば利益、下がったところで売れば損で、流動性が高い。投資の他の楽しみとして、株主優待や配当金があるので、それを考えれば利回りはよい場合も。ただし、どちらも約束されたものではない。長期で保有するなら、景気低迷時でも株価の下がりにくい会社を選ぶ必要がある。
 <FX>
 2国間の通貨を取引して為替レートの差額で利益をだすしくみで、さらに2国間の金利差によって利益をだす。円高でも円安でも利益を得るチャンスがあり、日本が超低金利なので、どの国と比較しても金利差が大きく、さまざまな通貨と取引ができる。また、「レバレッジ」という、投資の数倍にわたる、大きな取引ができるようなしくみを利用できる。たとえば投資が10万でも10倍のレバレッジをかければ、10万×10倍=100万の投資金として運用できて、為替や金利の差益も100万で換算できる。ただし、損した場合もこれと同じで、ハイリスクハイリターンの典型的商品。

 

はーーーーーべんきょうしたあああああ    という感じ。

 

実際は「これで明日から投資してください」といわれても、「できません」なのだが、投資信託には、販売会社・運用会社・信託会社と3つも関わっていることも知らなかったし、FXなんて言葉だけは聞いていたけど、全く未知の領域でしたので、とにかく私、高橋真樹はひたすら「ふんふん」という感じ。

みなさんはどうだったのかな?

 

 

 

 

こういうのは意外な方が意外に知っていたりするので驚くことがありますが

 

あらに今回、びっくりしたのが

会場で金融商品に投資したことがある!という方が少なからずいたこと!!

 

 

しかも、一番リスクなさそうな「国債」ではなくて、「投資信託」という声が圧倒的でびっくり。

みなさん、しっかりしてるんだねええ。。。。。

チマチマと普通預金に預けて土日に手数料かけて引き出しているようではいけないんだねっ。(反省猿)

 

しかし、最後に大久保先生はこう言いました

「理解できないものに投資してはいけません!!」

 

 

実際にお金を投資するかどうかは人それぞれですが、

その会社が先行きどうなのかの世間的評価=株式だとすると

それの国バージョンが国債だったり、為替だったりするんだよね。

やがて会場のどこからか、

 

「日経新聞が読めるようになりたいよね!!」という声があがり、

そしてなんとなく

頭がよくなったような気がした90分でした・・・・。

 

セミナー終了後もこのように熱心に質問していらっしゃいます・・。

 

こちらは、タカヤの藤原さんにインテリアのお話かな?

 

その後はあらかじめ希望をとった12名の女子が先生とランチ

場所は近くの県立美術館ですよ。 

 

 

 

コースのお料理でーす

 

 

 

 

 

 

さて、今回の「大人のおけいこクラブ」は初の試みがありました!

それは「託児付セミナー」です。

これまで何度も託児付を検討してきましたが、費用の関係で断念してきました。

今回は、3月~のびあの協賛加盟店になっていただいた盛岡中屋敷保育所さんのご協力で、保育所内での一時保育を利用させていただきました。

しかもセミナー時間中の保育という条件で超特別値段の「600円」で!!

タカヤさんと中屋敷保育所さんは太田橋こそ渡りますが、車で移動すれば5分の距離。

「託児付」では今後もまたこの両社にご協力いただきながらママたちも参加できる企画をしていきたいと思います。

こちらの写真左は、託児利用者1号となったママさんです。さっそく会場で熱心にお話し

されていました。

 

セミナー帰りにこんなタイトルの本が気になったりしてます。

 

※詳しい金融商品や株式売買の取引については

「みんなのブログ」の「輝け!未来(ミクル)の株トレ日記」もご覧ください。もと証券会社勤務の主婦ブログです。

 https://www.jyosi100.com/icchan/

カテゴリー: 大人のおけいこクラブ~シゴト~ |

大人のおけいこクラブ第4回報告~人生がときめくSNS~

さて、遅くなりましたが、2012年お初の「大人のおけいこクラブ」についてのレポートでーす。


1/29(日)場所は盛岡市菜園、ロイヤルホテル横の路地を進むこと20㍍・・


このネーミング、和風な居酒屋でしょと思いきや、オーナーの下村さん、もとはイタリアンのシェフだそうで、この日のおけいこクラブも会食はイタリアンランチで行われました。

ちなみに福すけさんは、昼はワンコインランチ、夜は居酒屋さんで、この2月からのびあの協賛加盟店になっていただきました。


オーナーのお写真を撮ろうとしたら、下村さん、すごくシャイな方でしてNG・・・・

やさしいお顔のイケメンですのでお顔見たい方は食べに行ってね!




というわけで「福すけ」を会場に、テーマは「人生がときめくSNS」

SNS=ソーシャルネットワーキングサービスの意味で、「ネットを介したWEBコミニュテイ」をいいます。

代表的なものといえば、「ミクシー・ツイッター・フェイスブック」

実はこのセミナーをやりたい!と思ったきっかけは、うちの娘が「フェイスブックをやりたい」といいだしたことでした。

フェイスブックは他の2つと違って実名で行い、写真も原則としては本人の顔写真を掲載します。

たしかに楽しいこと楽しいけど、主婦やOL、ましてや現役の高校生がホイホイと参加していいものなのかという疑問が私にはあり、そこを信頼できる誰かに解説してほしくて、企画しました。


そして、お願いしたのがこの方!



パソコン通信の時代から、ネットコミニュテイ歴25年の工藤監子さん!

しかし、私は知らなかった・・・工藤さんの偉大さを。。。逆に何も知らないからこそ、講師をお願いできたのかもしれません。

こちらを見てくださいまし。この14年前の新聞記事。



ニフティサーブというパソコン通信の時代にできたネットコミュニティ、会員数は最盛期で1万人!!

そのコミニュテイを管理、運営していたのが工藤監子さんで、当時は「ニフティの女王」と呼ばれていた凄い女性なのでした!!!


・・・・・というわけで会場はすでにこの状態!22名の女子が集結しております。



で、今回はじめてお会いしましたが「美しすぎる親子」での参加あり


それから、さっそくこのセミナーをスマホで投稿する人あり (写真いちばん左の奥の方ね)


思わずこの方もこの表情

すみません。これは会場内にあったポスターで実際に西田敏行さんがこの会に参加したわけではありません。


さて

セミナーはまず、「パソコン通信の時代からインターネットの時代へ」というここ20年ぐらいの劇的な変化の解説からスタートしました。



そして、時代はインターネットへ・・・

ところでみなさんご存じでしたか?

ネットでどこかのサイトへアクセスすると、必ずついてくるwww の文字の意味。

ちなみに こちらは当サイトの「女子100人委員会」のHPアドレスですが http://www.jyosi100.com/ 

このhttp// のあとについてくるw3つの意味です。

これはWORLD WIDE WEB の意味で、世界に広くつながっている網・・直訳するとそんな意味になります。

実はこれこそ、今日のセミナーの結論なんですが、

「あなたが今、投稿している携帯だったり、パソコンだったり、IPADだったりの画面の奥の向こうは世界につながっているんです」

画面の向こうには何億何十億という世界中の人々がいる、

その世界中の方々があなたの投稿を見れる環境にあるということを忘れてはいけませんよ・・・ということです。


・・ということで具体的なSNSのサ-ビスについてお話は続きます。


まずミクシー


続いてツイッター

で昨年大ブレイクしたフェイスブック

  

それぞれのメリット・デメリット・特徴・登録方法について解説していただきました。

これからSNSを始めようと思ってる方にはすごく参考になるお話で、「工藤監子さん、<あなたにピッタリのSNS>って本出しませんか?」といいたいぐらいです。


そして、「ネットに潜む危険性」について・・・・



そうですよね。実生活と同じで、真偽のほどがわからない情報発信をしたり、ましてや炎上を期待するような投稿をしてはいけません。

「著作権・肖像権・個人情報保護法」といった法律を順守するのも当然のことです。

でも一部の確信犯を除けば誰も法律違反しようなんては思ってなくて、ほとんどは善意の第三者がそうした投稿をしてしまうのがSNSの怖いところでもあります。


ですから、一方ではそういう危険に自身が脅かされる可能性も十分あるわけで、位置情報をつけたり、自分のアドレスを迂闊に公開したりしてはいけません。

とくにネットでは法律整備も何かトラブルあってからのて後付になりがちですし、ネットの世界は個人を基本とした社会。

会社も誰も守ってくれない、自分で自分を守るしかないのです。


・・・とはいえ、今まで見たこともない方とお友達になったり、世界が大きく広がるのも事実。


工藤監子さんは、普通の主婦でいながら、ネットを通じて秋田県金浦町で金浦映画祭というイベントを開催するまでになったそうです。



「普通の主婦が東北六県各地で100人規模のイベントを開いたり、映画祭を主催したりできる、インターネットは大きな可能性を私たちに与えてくれます」

に一同思わず拍手!でした。



そしてその後の交流会。この日はソフトドリンクが飲み放題でーす。


今までの「おけいこクラブ」ではあえてしてこなかった自己紹介タイムも儲けましたが、これが盛り上がる、盛り上がる。

テーマがSNSだった・・ということもあるかもしれませんが、積極的に情報を得たいと思う好奇心の強い方々が多かったような感じです。


お初参加ながらよい意味でとっても目立ってましたお2人。美奈子さんと舞さん。

スマホも使いこなしてるって感じで会をリードしてくれました。



秋田から前泊で参加してくれたまちゃさんは、首もとにはお手製の素敵なアクセが・・・・。

みなさん「欲しい—-!」とか「作り方教えて~!」の嵐。



そして宮古からは初参加の友理ちゃん。わざわざ後泊を予約しての参加です。



そして1/29はおけいこクラブ運営委員のまゆちゃんが誕生日!だったのですが

もう店のスタッフのごとく、甲斐甲斐しく料理やの飲み物を後ろで運んでおります。

毎回、思いますが、こうして受付をしてくれたり、裏方を手伝ってくれる運営委員さんがいるからこそ、「おけいこクラブ」は開催できています。

そしてこの日、デジカメの電池を充電し忘れるという私の失態をカバーしてくれたのも運営委員のゆえさま

一部の講演会で体験談をしてくれたり、今回、6人もの女子を動員してくれたゆえさま、

「デジカメ充電切れ・・・」といったらソク 「私のスマホで撮りましょう」 なんと頼もしいゆえさまでしょう。

※本人は「ほかの人がちゃん付けなのに、なぜ私だけ、さま なの?」といっておりましたが、リスペクトの表れだと思って。



そして後からびっくりしたのですが、この日の参加者22名のSNSでのフォロワー数をざっくり足してみたところ・・・

なんと!!2000名を軽く超えます!!

 

22名の参加者が何か同じことを投稿したらそれが一瞬にして2000名に伝わってしまうというこの凄さ!

 

しかもそれぞれの自分の言葉でお友達だけに発信されるんです。

 

これこそSNSのもつ力なんですね。

 

 

ともかく、この日の交流会はこれまでとちょっと違う、いろいろな発見がありました。

何より楽しかったね~!

さっそくツイッターやらフェイスブックやらミクシーやらでつながってさらにその後も楽しそう・・。

参加してくださったみなさまありがとうございます!!

カテゴリー: 大人のおけいこクラブ~シゴト~ |