1122いい夫婦の日

一か月のご無沙汰です。

しっかりもののオットに似合う

天然キャラの 妻です。

 

やはり こうやってみると

細く長く 夫婦をやっていられるのは

それなりに 相性というものが あるのでしょう。

 

ふと いまではおしどり夫婦と呼ばれてる私達←?え そうおもっていない??

失礼いたしました(笑)

結婚前のことを思い出していました。

わたしたちは 恋愛結婚ではなく 半分お見合い 作戦お見合いだったのです。

 

亡き父の友人たちが仕組んだお見合いだったようです。

はねっかえりの睦子には もりお がいいと話してたようなんです。

 

そのお話で

写真を見せてもらったのですが

「こんな おじさんぽい人嫌」と聞く耳もたず。

なぜなら いまでは 考えられない パーマをかけて

オートバイに乗ってる姿は20代にはみえなかったのでしたので

眼中には 全然 入っていません。

 

転勤で 引っ越して 2年後父が亡くなって

持ち家なんてなく 路頭に迷っていた母と私は

会社のかたが 空きがあった寮を見つけてくださり母が寮母に決まり 寮に住むことになりました。

わたしは 本当に ダメな娘でバイト人生で(今でいう フリーターですよね)

やっと 就職したばかりの会社をやめて 母と寮の手伝いとまたバイト人生

アパートを借りる頭もなく

今思えば 本当に 自立していない娘でした。

 

だからこそ 父の友人たちは

このままでは この睦子は ダメになってしまうと焦ったのかもしれません(笑)

 

そのあとも 話はあるのですが

わたしは 無理~~~と

挙句の果てに

以前 寮母してたおばさんが

「もりおさんは いい人だよ

きちんとしてるし お金の面もしっかりしてる」

そう言われても~~って 本当に 会う人に

「いいと思うよ~~」といわれていたんですが

無理~~と会わずに 話してたんですが

 

とうとう その日が来てしまったのです。

しびれを切らした 父の部下の方が

「おい ムッコ コーヒー飲みに来い」といわれ

「は~~い」なんて伺ったら いるじゃありませんか。。。

なんで?????

あとで オットから聞くと

オットも コーヒー飲みに来いと言われたとのこと。

 

まんまとはめられた 私たち。

んで 「ドライブしてこいや」といわれ

しぶしぶ ドライブ

しかし、私は 覚えてない(笑)

 

なんで 結婚決めたの?と聞かれるけど

「ラーメン すすって食べれたし

鼻をかむことができたから」

 

今までの恋愛は

この私 好きな人が目の前にいると

全然 話ができなくて

自分らしくなかったのです(笑)

 

何度か 会っていると まじめで いい人だったのは確か。

しかし 事件が

 

結婚を 母に 早められたわけ

オットが あまりにも真面目過ぎて

わたしのほうが 嫌になりかけてきたのが気づかれたから。

なぜなら お話しようと21時ころに電話すると

「何時だと思ってる」と叱られたり

家に迎えに来るのが 早すぎたり。。

ま=小さなことなんですが。

あまりにも まじめすぎて 冗談が通じなくて(汗)

 

結婚なんて~~と思い始めたころに

母が 日取りと日のいい日にと なぜかすごい急ぎの結婚式

 

周りは できちゃった結婚ではと騒がれたのでした。

うまい具合に なぜか長男も すぐ生まれた。。←できちゃった結婚ではありませんから

 

そう オットは いまも 真面目なのですが

結婚前は チョー真面目過ぎる人。

結婚後も しばらく続くのであった。。

 

結婚後のハプニングも

後ほど書きたいと思います。

 

で、何が言いたいか

恋愛結婚もいいけれど

今思えば ずっと私を知っている知人の紹介

ずっと オットを知っている知人の紹介は

性格を知っているので 合うか合わないかが見抜けるのではないかと思いました。

恋愛結婚もいいけど

お見合い結婚もいいよということを書きたかったのである(笑)

 

では また

メルマガ配信しています

ピュアDream通信は 情報発信しています

アロマの救急箱は 基本 アロマのことを書いています。

ピュアDreamセラピーメルマガ

ブログも毎日更新しています

ピュアDream魔法のエッセンス

自分でも よく書くなーと思っています(汗)

オットは 書いている間 目の前にいて

時折 覗いている気がします(笑)

カテゴリー: 未分類 |

結婚37年 むかついたこと多かったけど

写真は 昨年だったか 一昨年だったか 忘れちゃったけど

旅行した時の写真 ですね。

今月は パパさんの 63歳の お誕生日でも あります。

 

そんでね

今は12月まで アルバイトをお願いされて お仕事に行っているパパさん

それでも 主夫の仕事は 手を抜きません。

その 完璧さに あほの 私も たまに 傷つくことだってあるのさ(笑)

そんなことが多くためちゃうと

本当に 嫌になってしまう。。ことも あるのさ。

 

そんな時 ふっと 振り返ってみる。

子供たちの時も いらっとしたり ムカッと来たりするときも

振り返ってみる← めっちゃ いい雰囲気を 想像してね。

傲慢な 母と わがままな 私との 大喧嘩のとばっちりが

パパさんと 子供たちに 母は 容赦なく 八つ当たりをするのですよ。

その八つ当たりは 本当に 母がなくなるまで続いていました。

だけど、たぶんよそのご主人だったら

飲んで わざと帰りを遅くしたり

逆八つ当たりを 妻にするよね。

「なんていうお前の親なんだ」と奥さんに罵倒しますよね。

 

だけど 一切せず

そのかわり 私にも肩を持つわけでもなく

きちんと会社終わったら 早めに帰宅してくれたし

単身赴任の唯一の 心やすみにくる 週末も

母の機嫌の悪さにも 我慢してくれて

きちんと帰ってきてくれてた。

 

本当に 嫌だったと思うんだ~。

この心の広さに 脱帽したよね。

 

一番は 私が 病院で実験台にされて

ボロボロだったからといって

今では 悪徳商法に違いない

水子地蔵を 10万(あの頃の10万は すごい金額だよね)

だけど 買っていい?という私に

10万という大金を 渡してくれた。

30代の安月給のころの10万。。

 

ある時

「なんで 何も言わないでお金渡してくれたの?」と聞くと

「買ったことによって

お前の気持ちが落ち着けばいいのかなと。」

 

確かに あの頃の私は 子供を失った悲しみ

実験台にされたぼろぼろの身体で

鬱になって 外に出なかったのを 心配していたのです。

 

思い出すと また 涙が出てきます。

 

勝手に 自分だけが苦しい辛いと思っていたけれど

苦しんでいたのは

家族も 同じでした。

 

たくさんたくさん 感謝の気持ちを 忘れてしまっているよね。

まだまだ 出てくるけれど

こうやって 過去を振り返って

いかに自分だけが 被害者意識になってるのか わかります。

 

そう パパさんは ひたすら 我慢の男なのです。

そして 結果

天然キャラで がさつで 適当な家事をしている私には

任せることができないだけなのでした(笑)

 

そう 嫌味ではなくて

俗にいう 自分でやったほうが 楽ということ

 

しかし

言えるのは

この主夫は

きっと

こどもを ダメにしてしまいますね(笑)

 

見守るができない(笑)

だけど 私も家事が苦手なんだからと認めて

お願いすることにしました。

 

さて 天然キャラの家での見せ場はどこだろう。

 

家族を 笑わせることしかできないけど

大丈夫かしら。。。

 

そんなこんなで

完璧主夫をもった 天然キャラ妻のお話でした。

 

誕生日月なので 褒めてあげました(笑)

 

カテゴリー: 未分類 |

なに いちゃついてんのさー

こんにちは

相変わらず ドジ まっしぐらの 天然妻 ムっちゃんです。

先日 オットと私の バトル会話を聞いていての

娘 美夏りんの 言葉

「なに いちゃついてんのさー」

「は~ なに子供 みたいな 会話してんのさー」

その言葉だけでも

オットと私は 大爆笑。。

 

だって 別に 手を握り合ってるわけでもなく

目と目を見つめあってるわけでもなく

「いや~~ん そんな~」なんていう会話してるわけでもなく

 

一瞬 どんな会話がいちゃついてんのか?と疑ったのです(笑)

写真は 私たち夫婦 が 突然変異したわけでは ありません(笑)

 

でも できるだけ 子供の前では 夫婦げんかを見せなかったので

その点は まあまあ良かったのではと思っておりますが

私の場合 母との喧嘩が絶えなかったので

どんな子供に 育つのか不安でしたが、なんとか 人並みになってくれてよかった

~と話が 反れましたが

 

美夏りんは 海で 靭帯を痛めているので

リビングで お仕事してるので

全て キャッチしてます(汗)

 

私は 家の中でも どこかにかならず足を引っかけては転びそうになったり

オットとテレビのくだらないところに突っ込み入れたり

オットに 突っ込まれたり。。

 

無知な 私なので

言葉の間違いが かなり多い 妻との会話を

美夏りんは 聞いていて

「子供みたいな 会話」というのは

ほとんど いや 100パーセント私の 幼稚な受け答えが 原因なんです。。

 

これでも 5月に還暦のお祝いされたはず

お年的には 十分な大人なんですが。。

 

この会話は

残念ながら 結婚当初からなので

なにも変わらない 成長のない妻ということになります。

 

いや~

オットも 子供たちも

しっかりしてくるわけですよね。いいことですよ~はい♪

 

ますます 幼稚になってくる妻

 

姥捨て山に 捨てられないように

 

かわいい おばあちゃんを目指します←全て許してもらえるおばあちゃん目指します。

では

また~ブログ書きますね♪

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 |

完璧なオットには ズボラな妻でちょうどいいと感じた日

6月23日 24日と

わたくしの もう一つの顔でもある ピュアDream企画「玉城ちはる 命の参観日」を開催いたしました。

はい、勝手に シンガーソングライター 玉城ちはるに会いに 東京に行ったのが

2016年春 ま~玉城さんに出会ったなりそめは 長くなるとして

今回で 講演会イベントは 4回目の企画となりました。

 

全て 勝手に 妻が企画して

いつの間にか オットも巻き込んでいるというオチ。

巻き込んでるはずなんだけど

意外に 楽しんでるオット。

 

最初の企画は 鹿児島の白石いづみ「神様からのプレゼント」余命一か月といわれたいづみちゃんが いまも元気にいる。。そのいきさつを一人で舞台に立ち講演劇をしたのです。これもまた 翌年も 私は 呼んだのでした。。

その時も お金の管理 名簿作成など こまめに動いてくれて

スタッフ顔負けの感じで

今回も やりこなしたのです。

4回目ともなると 慣れてきて もう任せとけ状態←勝手に 思ってる

 

白石いづみちゃんも 玉城ちはるちゃんも

二人とも めちゃめちゃ明るい

そこも オットが 率先してお手伝いをしてくれるのかなとも感じています。

向き 不向きが あって

私は どうしても お金の管理が苦手

何気に あとで考えると 利益とかは 考えていないのかもしれないなと。

そして オットも 利益を いまのところ追及していない。

 

ただ、この企画を 本気として 捉えたら

もっと厳しくなるだろうな~~と感じています。

 

でもね

前に オットのお兄さんに話してる言葉

「睦子のおかげで 知らなかった世界を見せてもらってる。

そして たくさんの 出会うはずのない 人たちと出会うことができてる」

そんな風に言われたら 照れちゃうでしょ。。。

 

そして

仕事一筋できた 頑固者のお父さんが

ちょっと 足を 股を広げてみて

足と足の間を覗いたら 別世界だった~。

 

夫婦一緒に 楽しむことも 必要なんだよね。

社交性がある夫は心配ないけど

社交性がない夫には 一歩 知らない世界を教えてあげるのもいいかもよ。。。

 

そんなこんなで

今回もまた 天然妻は オットに 頼りっぱなしでも

おかげさまで イベント企画 第4弾 盛況で 終了いたしました。

 

カテゴリー: 未分類 |

「おれは 出て行けと入ってない 勝手に出ていったのがわるい」

なんと 私としたことが

ブログ更新2か月も空けていたのですね。。。どんだけ~~~

今日は 私たち 夫婦 36回目の結婚記念日 式は 25日なんですが

亡き母が 4月8日 お釈迦様の日に入籍しなさいと 半強制的に 入籍させられました。そのおかげなのか なんとか 36年も一緒に オット&ツマを演じさせていただいています。長いようで早い36年

長いと感じたのは 新婚時代かな。

結婚した当初から 「私たち 合わない」そう感じたものです。

恋愛結婚ではなく 紹介されての お見合いのようなものでした。

 

今だから 温厚そうに見えるオットですが

若いころは すぐキレるタイプで DVとかはありませんが

「勝手にしろ」となったら 折れないお方。

疲れて帰ってくると もろに機嫌が悪い。

おしゃべりしようものなら

「疲れてるから 黙っててくれ」といわれたこと。。 ありました。。

全然 今のオットからは 想像できないでしょ??

 

一番の記憶は おなか大きいとき

ちょっとした喧嘩になりまして

ドラマの見過ぎで カップルで喧嘩して

女性が出ていこうとするとき 男性が 腕をつかんで

「いくな」って 抱きしめてくれるシーン キャ、、

そのシーンを浮かべながら 私は家を出ていく真似をしたのですが

玄関に行っても追いかけてくる気配なし

しばらく歩いて 振り返っても こ   な   い

そんでもって しばらく 待っていても こ  な  い

ぷっちんと キレて

家に帰ると テレビを見ているオット

「なんで 追いかけないのよ」

「おれは 出て行けと入ってない 勝手に出ていったのがわるい」

後ろから 蹴りでもしてやろうかと思うくらい 腹がたったのを覚えています。

身重のツマを そんな風にできるのかと思ったものでした。

 

今 オットに話しても

「そんなことは 僕は しない」と言い張っておりますが。。。。

 

そんな オットが今では 主夫を 楽しんでおります。

ありえない風景ですよね。

 

ただ、やはり変わっていないのは

怒ったら 怖い。。。

勝手にしろと言われたら 怖い

 

ここは 変わりません。はい

では どうすればといいますと

一旦 引く。。です 黙り込む。。です 我が家のオットに関しては。

 

しばらくしてから さりげなく

「このときって こうしてほしかったんだよな~」とつぶやきます。

つぶやくだけです。オットの性格上 命令されることは嫌いなので。。

 

この方法は いまだに 続いております。。

そう 仲のいい 我が家のオットとツマは

若いころは 大変でした。どこも同じですよね。

 

最近 梅沢冨美男さんの奥様

私も ハンドトリートメント講座のときの講師だった 池田明子先生

とっても 温厚なおっとりしたかた

 

池田先生の 本は 面白かったです。

「熟年離婚したくなければ ズボラ婚」

ツマは ズボラがいいと。。

まさしく 私ではないですか。。。そうおもうと ちょっと自信が出てきました。

~ということで ズボラなツマは 今日も ズボラのまま

オットは主夫に 生きがいを感じている毎日です。。

 

カテゴリー: 未分類 |

異様な 雰囲気の オットと妻の関係 どうなるのか

今日は1月31日

明日からは 2月 当たり前なんですけどね。

一日一日が あっという間に過ぎてしまっています。

 

オットですか?

ハイ 元気に主夫やってます。

めきめきと 腕をあげています。

 

掃除 洗濯 洗い物

玄関回り 玄関が すっきりしたと皆さんに言われます。

みなさんの 家に比べれば

汚い家なのですが

我が家 はい 私が 片づけるよりは ずっときれいです。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

天然妻 鍵を閉められたの巻き

忘年会に忘れ物を届けてくれた 優しいオット

昨日は 静かに 飲み会したことがないような 人たちとのプチ忘年会でした。

いつものように

オットに お店まで 送っていただきました。。です。

そして

みなさんに プレゼントするせんべいの袋。。7セット

そのまま 車に忘れてしまった 天然妻

そこで

「せんべい忘れたから そのまま缶ににいれといて」とメールしたら

なんと 1時間後 届けてくれた。。

みんなに 優しい旦那さま~~なんて言われて。

 

そのまま 20時半に合流した友

またまた 21時半に合流した友

話が止まらなくて

オットからのメールに気がつかず

メールには

「娘も遅いようなので 鍵しめて ねています。ごゆっくり楽しんでくださいませ」

 

22時頃のメールをみたのが 23時過ぎ。。。

返したメール

「鍵が無いんですけど。。今帰ります・・」

そんな~~~ まだ シンデレラになってませんけど。。。

でも ま、 開けてるでしょ・・天然妻は のんきにタクシーに乗って帰ってきました。。

 

まさか。。本当に 鍵が閉まってた。。。なんて

家に着いたのが 23時半頃 だったはず?

まじ 鍵しまってたし。。

でも 2匹のわんこが 吠えるので 起きてくるでしょ

とおもいきや

まじ でてこないし

 

でも そのうち来るやろ

とおもいきや

まじ でてこないし

 

2匹は うるさく 近所迷惑だし。。

陰に隠れたさ。。。

 

まじ 開ける気はいないし。。

 

なにが そんなに オットの機嫌を損ねたのさ。。

ひとりぼっちだからか??

娘もいないからか・・・

寂しかったのか?

 

いやいや いままで だってシンデレラになっても

鍵開けてたし。。

男の更年期

 

あ~~ 更年期かも

と思うことにして

みてないと思いながらも

「帰らない方がよろしいのですね」と

メールしたら 玄関の鍵 開けたようなのである

 

私も 機嫌悪くなって

そのまま お風呂に入り 寝たんだわさ

 

だけど

この天然妻は。。朝 何怒ってるのか忘れてしまって

あ。。。。

そうだった。。鍵事件。。

 

「何で鍵持ってないのか」

「今まで 持って行ってないし」

「メールの返信すればいいじゃん」

「だって 話し込んでメールみてないし。。」

 

て。。めんどくさ

と思いながらも 笑ってごまかした 妻でした。。

 

やはり 家の中で ぎすぎすするのはいやなので

笑って ちゃんちゃんっておしまいにしました。。

 

主夫してもらって

忘れ物届けてもらって 感謝だよね。。

 

きっと 昨日は虫の居所が悪かっただけ ということにします。。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 |

いくら天然妻だって。。情はあったはずなのに。。(涙)

一ヶ月ぶりの ご無沙汰です。。。

天然妻を通り越している ムツコです。

漢字の睦子は
堅いから

ムツコのほうがいいよね。

めっきり寒くなって

外に出たくない病が でてきました。。。

冬が苦手ですね~~。

冬が苦手ということで

今回 知らなかったとは言え

妻失格の ムツコです。。

 

だって だって

オットが 何気なく

手が痛いんだ~といわれて

見てみると

この写真のように←オットの指は こんなに細くはないですが。。。

このように

あかぎれを起こしてたんですね。

 

これは 毎日の家事

洗い物が原因でした。

 

新婚さんなら 毎日手を繋ぐだろうから

手のがさがさに気がつくと思うのですが

なんてったって

結婚35年

 

てやんで~

手なんか 繋ぐもんか

 

昔なんぞ手なんか 繋ぐ時代じゃない。。

あれ??? 私は まだ59才だから

まだ手 繋げるかな?

 

さておいて

主夫なので 洗い物をしていれば

あかぎれは 当たり前で

ハンドクリームが かかせないはず

でも 男なので

こまめに クリームなんぞ塗りませんもんね。

 

そこを気遣ってあげて

アロマをやっている私の

手作りのハンドクリームを塗らせれば良かったですよね。

 

自分の老いないように

一生懸命 塗ってる場合じゃないぜよ

 

一生懸命 働いているオット

血のにじむような 洗い物

 

くーー

 

涙ぐましい

なのに

我が家の 本物の女はいったいどこ行ったんだろう

半分男に なってる気がするんだけどね。

 

かわいそうな オットのために

ハンドクリーム つけてあげました。

今一度だけ。。。

あとは 自分でねと。。。(笑)

 

 

 

カテゴリー: 未分類 |

10月20日 オットの誕生日でした

お久しぶりです

10月20日 新月の日 オットの誕生日でした。

その日は 講座でした

新月にチャクラワークの7本のアロマロールオンを作る日でした

イベントの告知をしたときが
「主人の誕生日」と 覚えてました

もちろん 朝まで覚えてました

講座が無事に終わり

午後も 飛び込みの
アロマの質問で お客様が来て

夕方には なんか 疲れてましたが
次回の講座の準備をしていました

教室のお部屋に
オットがきまして
「ユニバースにいくんだけど、なにかある?」


「なにも ないよ~~」

ここ 
「なにもないよ~~」

やべ

夕飯食べて 娘が
「パパの誕生日なのに」

「。。。。。。。。。。。」

「フリマ終わって ゆっくりとね~~」なんちゃって 言い訳しちゃってね。

21日には
養老の滝で ささやかに お祝いをいたしました(笑)

こんなに 主夫を頑張ってくれてるのに
こんなに フリマでも お教室の送迎も

ただただ ただ働きしている オット

おかげさまで
FBでは たくさんの 「おめでとう」の嵐

オットに見せたら にやけてましてね

お友達が フリマに駆けつけてくれて
お誕生日祝いの シュークリームや飲み物持ってきてくれて

オットは 今まで 
写真が苦手だったのに
最近は ポーズをとっている

どんどん 変化しているオット

妻の影響で 変化していってます

どこまで 変化して位いくのだろうか~~

P/S なにげに 養老の滝の帰り
スーパーにいくというので
会計してたので 先に行っててとはなしたら
「あなたの道路の横断が 心配だから。。」

どんだけ 私は 信用ないの???

カテゴリー: 未分類 |

明日 かくはずのブログが1ヶ月すぎた のんきな妻

あっという間の一ヶ月

鎌倉に旅行に行ったのが 9月

はい 今は10月

なんて早いんでしょうね~~

帰ってきてからがたいへんでした

なんと 2匹の愛犬が

お腹を下し

2日 寝れませんでした。。

妻に似て 繊細だって 気がつきました(笑)

長い旅行は しばらくお預けのようですね

しばらくは 映画 カフェ巡りで楽しもうと思います

おててつないでね(笑)

カテゴリー: 未分類 |