シニア犬の介護で 深まった夫婦の愛(笑)/気づいたこと

昨年の8月から ほとんど毎日 シニア犬のナイトくんの点滴通院に通っています。

朝は 診察の順番まちに 朝早い時で6時半 今は7時過ぎに病院に行って

8時になって診察券をだし、その後すぐに ナイトを迎えに行って 点滴して帰ってくるのが 10時。そのルーティンが毎日です。もう1匹のぷりんも目を傷つけてしまい 1匹終わったら また戻って2匹目の犬を病院に連れてきます。要するに3往復病院に通ってることに。

 

だから 朝は 大変です。
朝5時起きで わたしは朝食 お弁当作り トイレ掃除 玄関掃除 神棚仏壇にお供え
愛犬たちのご飯(ここ、意外に大変 食べない子がいるので。。)

 

その間は 夫は 掃除 洗濯 挙げ句の果てに 食べ終わった茶碗を洗ってくれています。。その後ろ姿に 「病院に行ってきます」のわたし。。

 

なぜ 早く行くかというと 激混みの病院なので
1番から3番までであれば 9時半から10時には終わるのですが、そこすぎると
11時12時以降までになるので そうなると時間が勿体無い。

朝を犠牲にすれば 帰ってくれば 好きなように時間をとれるのです。

夫は嫌な顔もせず 送り出してくれています。診察券だしてきて 犬を迎えにくると 夫がが出勤です。。そのあとに 犬を連れての わたしも病院となるのです。

夫がお休みの時は 2匹一緒に 病院にいきます。

ある日 わたしが1年ぶりの目眩を起こしてしまって その時から1週間ほど 夫は仕事を遅れて もう1匹の犬を連れて病院に行き その後通勤をしてくれてました。

 

ふと 二人の子供たちのことを思い出しました。

愛が足りない 愛情表現が足りないと 常々思っていたのですが
小さい頃の息子は 本当に体が弱くて 病院通いが多かったんですね。
初めての子供でしたので 夜中の発熱は 夫婦で慌てたものでした。

その時も 夜中であろうが
救急病院に何度も連れて行ってくれたんです。(当たり前のことだと思いますが)

 

娘の時も 同じように 「子供のためならえんやこら」
そんな夫だったなと 今更ながら 家族への愛をかんじました。

しかし その時の わたしは 若かった。。

「子供のことを もっと考えてほしい。もっと可愛がってほしい」と
心の中はもやっとしていました。。

 

〜と話しは それましたが

今は シニア犬15歳9ヶ月のナイトの闘病生活で
夫も 動物の命の尊さを学んでる気がします。

どんどん痩せ衰えていく姿や ほとんど 食べれず ぐったりする姿を見ていて
夫も なんども ベットの犬の顔をのぞいてみたり。。時折涙ぐんでみたり。

わたしもですが 夫もペットロスになるのかもと感じています。

子供たちが巣立ったあとは 愛犬たちとの生活で
今では 愛犬が子供たちのように感じていて

犬たちも 夫が帰ってくる時間が わかるようで玄関で待っている。。その姿をみて 「ただいま〜」の声のトーンが違う(笑)

 

ナイトを撫でながら 骨だよな〜〜と呟く

このくらい ふっくらだったナイトが

今では 毛も少なくなって 骨と皮のように

落としたら 骨が砕けそうな感じ。。

撫でながら 夫も 静かな声になる。。

 

お金もかなりかかっているけれど

どこから お金を(汗)と思っていても
大丈夫だからと言ってもらえてる。。

そのためにも わたし自身も夫にあまり心配かけないようにしていかなくてはと感じています。。

 

誰でもありうる 夫婦の喧嘩や 相手の不平不満はあるけれど
自分中心だった夫婦それぞれが 子供を育てる 愛犬を育てる

そこを通って 労わりあうことを 学んできたような気がします。

今は 朝の通院に加えて
シニア犬の夜のおしっこなど 何度も起きるので
寝不足が続いています。。。でも これも生きてくれてる証拠。

 

夫も 協力してくれて 明け方は介護してくれてます。。

夫婦ともども 子供達や愛犬たち(5匹 天国の柴犬2匹合わせて)に たくさん愛というものを教わり 思いやりや愛情を学ばせてもらっていますね。。

 

今日は のろけてます??(笑)

 

カテゴリー: 未分類 |

娘も結婚が決まり 相手の方がご挨拶に来る前の日にブチ切れた妻

2024年初 ブログ更新 今年もよろしくお願いいたします。

昨年は お正月早々 夫の風邪ひきさんで寝込んだことからスタート

昔の人は

正月早々寝込んでしまうと1年間 大変なことになると言われたことがありましたが

まさしくその通りになっちゃいました。

そのあと 立て続けに夫のコロナ もしかしたら 私もコロナ感染?

だけど 数日で 元気になったので 「妻の献身的な看病のおかげだよ」と勝手に思ってます(笑)

そのあとは 愛犬シニア犬15歳の 高熱 膵炎のための入院

そこから どんどん悪化していき 毎日点滴通院は 2024年なっても続いています。

2024年には もう1匹のシニア犬も 眼球を傷つけるというアクシデントになり

2匹の通院となっております。。。

 

シニア犬を飼っていると いつかは来るであろうお別れの日

だけど まだまだ受け止めることができなくて 昨年は 泣いている日が多かったように思います。いまは まだ 元気でいますが、いつかは と思うと胸が苦しくなっています。できるだけのことをしてあげよう 夫と懸命に 愛犬たちに尽くしているつもりです(それでも 後悔は きっとするんでしょうね)

 

さて 大変なことも多いのですが

新年早々 嬉しいことがありまして

愛娘が結婚することになり お相手の方が ご挨拶に来てくださいました。

知らないわけではないのですが 何度かお会いしてはいましたが

結婚まで 辿り着けるかどうか。。。が不安だった母でございます。。

昨年春に 一緒に住むことになっても まだまだ 母は心配でございました。。

「結婚前に逃げられたらどうしよう」そんな不安がありました。。

 

どうにかこうにか 決まってくれてホッとしました。。

 

夫は 子供たちが可愛いもので(当たり前ですが)

特に娘は パパっ子で 二人で食事に行ったり 買い物も一緒に行くような子でしたし。

思春期の「パパは嫌い」とかいうこともなく 洗濯も一緒に洗っても平気な子でした。

最近では 娘の愛犬を こよなく愛する夫

我が家に泊まった時は 我が愛犬2匹プラス1匹が

夫の布団で寝るという 夫が身動きできない状態の日々

夫の顔の横には 娘の犬が小さいのでいることが多く 腰や足のあたりに 我が家の犬がいて ぐっすり寝れない状態なはずなのですが これまた 嬉しいようですよね。

 

さて そんな平穏な夫婦の日々に 突発した 夫婦喧嘩もどき

これもまた 愛娘を愛するあまりの出来事。。

ま〜当たり前でしょと思えるのですがね。。

 

夫は 定年して 今の仕事をして

孫がいないということもあるのですが

お正月には 息子夫婦二人と娘に お年玉をあげるのが楽しみのようです。。

もちろん子供たちは 最初は 断ったのですが

ま〜夫は 「働いている間は 好きなものを食べなさい」と渡してかっこいい父や舅になろうとしてました。最初 私は ちょっと不思議な光景だったのですが。。

そして 娘たちが挨拶に来るという前日に

ポチ袋にお年玉をいれていて

娘 なぜか バロン(犬)にも。。

バロンじゃなくて 相手じゃない??といったのが

夫は逆ギレ。。もちろん 私は ダンマリを守り その日の夕食はお通夜の雰囲気。。

おとうさんのやきもち。。だったのかも〜〜〜

 

私の心の中は 娘 バロンにわたしたら 相手の気持ちを考えたら可哀想

なんなら娘だけに渡して「一緒に ご飯でもたべなさい」でいいのにと思ったわけなんです。。私も 悪いとは思わないし 夫も なんでやとドヤ顔だし。。

雰囲気が悪い中での(もちろん 来た時は 演技はしましたが)

私のハラハラドキドキ。

 

結果 夫は 娘 バロン 相手のかたにもお年玉をあげたのでした。。

いや 誰も そこまで。。娘だけでいいし 犬にはいらんし。。と

心の中で 悶々としてましたが 娘は「いらないっていうのに」と笑ってました。。

 

そして その番の 夫婦の会話のなかで

私が 「バロンにはいらないでしょ。。それより 二人でご飯でもと話してあげただけでもよかったんだよ。よく彼にもあげたね。

あとさ お父さん(舅)として 接し方は 息子にも関係あるんだよ。

お父さんが娘の彼を大切に接してあげると

きっと 息子も舅さんに大切にしてもらえるはず。

鏡の法則だよ」と淡々と話したら 意外に 黙って聞いてくれて

 

ふと

「息子の誕生日 一緒に食べるかな?」と ラインをしたようです。。

 

冷静な夫も 娘の幸せを願っているのは当たり前だけど

小さなやきもちを焼いたんだろうな。。。と

夫が 40年連れ添って 可愛く感じた一瞬でした(笑)

 

そして 本当に家族を大切にする人なんだなと感じたお正月でした。。

 

2024年 おもいっきり のろけでスタートした ブログとなりましたことをお許しください(笑)

 

カテゴリー: 未分類 |

作ってもらいたいDIY を夫にさせる 妻の 誘導

7月末から シニア犬 パピヨンナイトくん15歳6ヶ月 毎日点滴通院中

でも生きているだけで 幸せと感じる飼い主夫婦。。

今年は 夫のDIYが 多かったような気がします。

最近では 何気なく IHの横に 棚が欲しいなと呟いたら

なんと作ってくれましたよ。

でも最初は 小さい目だったのですが

ま いいかなと思っていたら

本人気づいたらしく 大きい棚を作ってくれました。

最初の棚は シニア犬の薬などをおけました。

シニア犬の体調を崩してからは

ソファに行くための階段を作ってくれました。

両方から登れるように。。。私のジャケットが邪魔(汗)

なぜソファにしたかといいますと
2匹目の愛犬が シニア犬からベットから追い出すようになって

このソファも シニア犬のために買ったのです。。

そして 最近では 首が疲れるかもということで ご飯の容器を置くのも作ってくれました。

本当は 娘の犬が来た時のための3個なのですが 最近 15歳の犬がどちらも使ってます。

 

ご飯が食べなくなってから作ったのが

4個の容器がおける (笑)

VIP扱いで お好きな食べ物をどーぞ 的に。

しかしながら 全て 食べてくれないことが多くなりました。。。

毎日通院なので 通院費もかなり高いのですが
夫は

「お母さんの 施設とか 介護のことを考えたら」と

快く 嫌な顔もせず お金を出してくれています。。

なんか 申し訳ないな〜と思うばかりで

「ありがとう」としか言えません。。

 

通院費も高いなと思いつつ

元気な姿をみると 私自身も頑張らなきゃと思うわけでして

ぐったりしていると ダメな飼い主は なにも 手につかなわけなんです。。

 

メンタル強くならねばと思っています。。。

でも 夫がいるから 乗り越えられているような気がします。

 

結婚して40年 血が繋がっていないのに この長い年月を

毎日毎日顔を合わせているのに 飽きない
(実は 若かりしき頃は この結婚失敗したと 何度思ったことか 夫も思ってるだろうけど 笑)

腹がたつことも多いけど

きっと夫も腹が立っているだろうと思うと

私以上に 腹がたつシーンは多いなと感じると 喧嘩にもならない(笑)

最初から いまのような関係ではないので ご安心ください。新婚時代から波瀾万丈の夫婦でしたので だからこそ 今が平和に感じるのかも。。

 

今年の締めくくりは お野菜に DIYに感謝の日々を送ってます。。と書いておこう。。

 

カテゴリー: 未分類 |

夫なしでは生きていけない

お久しぶりの ブログです。。

今まで これと言って 面白いネタってなかったんです。。

っていうか

毎回 寒いダジャレの連続は いつものことだし

炊事洗濯が好きな 夫だから

そこも変わんない

で たまに 腹立つことが あるんだけど

それ以上に バタバタしてることが多いから

いつのまにか 腹立ったのも わすれてしまう。。

忘れてしまうっていうのは たいしたことないんだわ。。

 

さ〜〜

みなさんが 突っ込みたくなる タイトル

「夫なしでは生きていけません」

すごいね。。

自分でも もう一度みたら 笑ってしまった。

どんだけ LOVELOVEのシニア夫婦なんだろう。。

 

でも 正直 今の状態は

「夫なしではいきていけへん」。。。

 

理由は 8月に シニア犬 パピヨン15歳の入院からはじまって

ガタガタと 体調崩して 今では毎日点滴通院しています。(シニア犬)

とても混む病院なので

早く行かないと 2時間も3時間もかかってしまう。

たまの病院なら我慢できるのですが

毎日なので 毎日2時間3時間なんで無理。

 

ということで 考えたのが

早く診察券をだすこと。

 

しかし、同じことを考えてる人がたくさんいることが判明し

1番を取るために 朝6時40分には家を出て

病院の駐車場で待機して 8時に診察券をだす。

そして また家に戻り 愛犬を連れて また病院に戻る。

 

そのために 朝は 4時半から5時起きで

夫の仕事がある時は お弁当 朝食もつくって

夫が食べてる最中に 病院に出勤する毎日の私。

 

出かける前は トイレ 玄関 キッチンの仕事はするけど

朝食後の食器洗いは 夫がしてくれて

もちろん掃除洗濯は もともとやっていたけど。

なんと寒くなってからは

コーヒーを持たせてくれるようになったの。

 

そんでね

一番 夫無しでは生きていけないと思ったのは

治療費。。。 莫大な金額なのよね。。

毎日毎日

「治療費かかって ごめんね」と言っている私に

先日 怒ったように

お父さんは 家族のために仕事をしているのだから

きにしなくていい。かかるときはかかるのだから」と言ってくれたのよ。。

この言葉に うるっと来ちゃってね。

 

「私も頑張る」とはなすと

「いや頑張らなくていい。。まためまいで 倒れられたら

誰が 病院につれていくの?」と言われた。。

 

もうもう 本当に 腹が立つこともあるけど

確かに 夫が 年金以外で働いてくれてるから

シニア犬の 治療費 払えるんだ〜と思ったら 感謝しかない。

 

そんでもって

健康で 長生きしてくれないと困るって思ったんです。。

 

そう 夫無しで生きていけないのは

シニア犬の 治療費→怒られるかな(汗)

 

LOVELOVEでは なかったですが。。

どこの家庭でも

夫が嫌な仕事でも 頑張れるのは「家族」のためなんだろうな。

 

若い頃の夫でさえも

2、3回 仕事を辞めたがっていた時があった。

辞めてもいいよと話したけど

結局は家族のためにやめなかったんだよね。。

 

そう思うと

男って すごいと思う。

 

そう思って 久しぶりに

かんしゃの気持ちを込めてブログを書きました。(夫は知らないけど)

カテゴリー: 未分類 |

干して 「あげた」 洗濯物を直す夫って どうよ

64歳の妻は まだ夢を捨てきれずに またまた

ピュアDreamネットショップをオープンいたしました。。

時々 ラジオも配信中dreamチャンネル

オットは外で仕事を頑張り

天然妻は 家を守って 好きなことをしている って どうよ(笑)

 

しかしながら 私の場合は 金持ちになるぞと 何かしらやると 赤字になることを知っているオットは「僕が働きますので あなたはナイトとぷりんを守るだけでいいです」

と これって どう??(笑)余計な動きはしないで欲しいということだ。。よね???

確かにな〜〜 と過去を振り返る。。。天然妻。。。

 

どんなに感謝していたとしても どんなに 器を大きくしてきたとしても

やっぱり 人間だもの  イラッとすることってあるよね。。

ここ最近読んだ

「引き寄せの教科書」では 常にいい気分でいること を推奨していて

確かに確かに。。んだんだと言って ノートにメモしたんだけど。

 

昨日 たった 自分の靴下とオットの靴下

これなら干し直す事ないだろうと思ったら

直したのよ

たった4枚の靴下

ふきんも

直したのよ

私の器の大きさは まだ足りなくて。。

このイラっをどうしたらいいかわからなくて

「直すんだ〜」と独り言言っても聞こえてないのか 無視(笑)

 

このままだと 仕事に行く夫に どんな態度をとってしまうのかわかったので

2階に行って

アロマの化粧水作っているうちに

香りのおかげなのか 下に戻ってきた時には 50%落ち着いてきたんだけど

たまたまテレビが面白くて オットと一緒に笑ってしまったら

「本人 私の感情に気がついてないんだ」と気づいたのだ。

そう オットは 嫌がらせではなく

本当に無意識で 手が動いていただけなんだよね。。。

 

これじゃ

私がなんで怒っているのかすら わかってないんだな〜〜

 

ということで 会社に普通に送り出し

バタバタ 仕事に集中したり お客様が来たりして

オットが会社から帰ってくる頃には100% 忘れてしまっている自分に気づく。

 

本人は 悪気ではない

これって 他人でもある事だよねと気づいた一日でした・・・

勝手な思い込み。。。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 |

「ただいま 恋愛中」←しかしその妻は。。。

 

定年して10年たち

結婚生活も40年

その間 単身赴任生活は5〜6回はあったのかな〜〜

なんて思いながら 資料の整理をしていたら、黄ばんだ会社の社誌の切り抜きが出てきましたよ。

 

オットの原稿でした。

「ただいま 恋愛中」だどさ←新婚1ヶ月目〜らしい

 

けっこう夫婦で 話題で 揉めるのが「見合いだ」と話す私と

「見合いではない」と話すオット。見合いじゃなければ なんじゃい?

 

オットの原稿にも書いてるじゃん。

「最初の出会いは 会社の方の紹介で 会社の方から「飯食いに来い」と言われて行ったら妻がいた」と。。。

 

私もその頃父(49歳)が亡くなって1年くらいで 紹介してくれた会社の方とはすぐ目の前だったのです。

(社宅に住んでいた私たち親子は追い出される羽目になるのですが その時に父の会社の方々のお世話で 住む場所を見つけていただいたんです。亡き父の部下だった人のおかげです 涙)

「コーヒー飲みにこい」と言われで 何も考えず出かけて行ったのです。

 

そう その家にオットはいたのである。

その時のことはあまり覚えていないのですが

「二人で 出かけてこい」と言われて渋々出かけた気がします。←渋々

 

そこで 私の変化

実は意外に私って シャイで(笑)好きな人と一緒の食事は (あまり経験がないけど)

きっと食事しても かわい子ぶって 食べれなかったかも。

なぜか オットの前では ラーメンをすすって食べれたのです。(初デートはラーメンだった、今も変わらないな〜〜)

悪く解釈すると 好きでも嫌いでもない人だから

いい解釈すると 緊張させない雰囲気の人。

私的には 好きでも嫌いでもない感じだったのだぞよ。

 

そこで ラーメンもすするのを見せても平気だったので

そこから 結婚してもいいかなと思ったような気がします。

 

飽きやすい私の性格を知っている母は 式を急いだような気がします。。

そう お付き合いの期間は 短かった。。考えられないスピード。だから出来ちゃった結婚と間違われたみたいね。

 

なんだかんだと私はオットを批判してきたんだけど

この社誌に ドキッとした言葉が。。。

「仕事 炊事 掃除 洗濯に追われる毎日から淡いブルーからピンクの生活に憧れ」

じゃ〜〜ん その仕事 炊事 掃除 洗濯に追われる毎日が 今現在の毎日」

抜けきれない呪いになってます。。

ピンクの生活は 残念ながら オットは経験することもなく 定年を迎え

定年後は もっと 炊事 掃除 洗濯の時間が増えたよね〜〜

 

そして タイトルにあるような

「ただいま恋愛中」は 正直 甘い生活は 残念ながら ありませんでした。。

ここ書いちゃうと ほんと長くなるんですが。。。

 

料理苦手 掃除も四角い部屋を丸く掃除 洗濯もイヤイヤ いいとこなしのツマ

どんどん仕事の疲れもあって 機嫌が悪くなっていくオット。

 

今でこそ 機嫌が悪くなることはないのですが

若い頃は 疲れてると 話しかけられるのを嫌がったり

ずっと知らない土地の家にいる私は 誰に話せばいいのか〜

「結婚しなければよかった」とも考えた時期でした。

 

だから 恋愛中なんて ありえない生活。。

そのうちに なぜか母が転がり込んでくる(私の 切迫流産の入院のため)

狭い社宅に大人3人。。これでは新婚気分も もっと遠のいたのでした。。

 

疲れると機嫌が悪くなり 元々無口な人がもっと無口になり

そのうちに 妊娠 切迫流産の入院 そんでもって母と狭い家での同居のスタート

結婚して1年の間に こんだけの出来事で 新婚の気分なんて味わう暇も 恋愛ムードもなかったのです。。これが事実なのです。

でも 結婚して1ヶ月で書いた記事なので 甘い夢を見ていたオットなのでしょうね。

そんな 苦い新婚生活だったんだけど こうやって40年生活できるんだなって 不思議に感じてます。。ジャンジャン

カテゴリー: 未分類 |

定年して10年になりました。

こんにちは 定年になって はや10年になりました。(結婚して40年)

最初は 定年して ずっと一緒にいることができるだろうかと
不安で仕方がなかったのですが なんとか 穏やかな生活をしています。

逆に 定年して一緒にいるようになってからの方が
夫婦穏やかに暮らせてるような気がします。

 

だってね。

どの占いに行っても 新婚時代は
「相性が合わないから 離婚した方がいい」とか

「なんで このご主人?」と言われてみたり。

 

しかし 中には
「睦子さんは お父さんの手のひらで落ちないようにサポートされてますね」と言われたり。いま思うと どんな占い師さんより

パワーストーンをずっと依頼している蛇口石材店の奥様のお話の方が的を得ていたような気がします。

 

だって 好きなことをしていて ジャンジャンお金を稼いでいるならわかるのですが

ハンドメイド自宅ショップなんで 大赤字もいいところ。

逆に 私の方が「お金がない お金がない」の連発をしていました。

夫に「これ以上 俺にどうしろっていうんだ?」と言われた時

確かに しっかり働いてくれて お金をきちんと家に入れてくれて、なのに 私は ハンドメイドショップの赤字を埋めていた。これ夫の責任ではなく 私のせいだった。

節約もきちんとしていないで 計算もしないで パートもしないで夫に言いたいことを言っていたんだね。

 

実際 子供にお金がかかるようになったら

もう 働かざる終えなくて 久しぶりに パート勤めをスタート。

知っていたはずなのに 働いてお金をいただく大変さを感じ

夫は 家族のために嫌な仕事をして、嫌な単身赴任を長く続けていたな〜〜。

今の人たちは 好きなことを仕事に〜が当てはまる時代ですが

昔の人たちは 一つのところで定年までいることが当たり前の時代。

「やめていいか?」と何度も言われたような気がして「いいよ、やめな」答えていたんだけど 実際 家族のことを考えて やめずに 定年まで(定年前かな)続けた夫には感謝しかないです。

 

なのにね あの頃は感謝の気持ちが足りなかったですよね。

だから、感謝の気持ちが足りないから ますますお金に困ったのかもしれない。

 

今も 夫は お仕事をしていますが

彼にとって 一人のお仕事だから 誰に気を使うこともなく 淡々と仕事できるのが相性があっているようです。

 

私も メニエール発祥から家を中心にしているので夫が帰ってからすぐ晩酌できるから 我慢させることもない。

もともと家が好きな私なので 私自身もイライラすることが少なくなりました。

あとは 本当に 笑い合ってる。毎日 毎日

これは愛犬のおかげもあるし、夫の駄洒落もあるし

私のドジが多すぎるのもあるし

テレビを見て笑うことも多く 私の笑いを聞いて 笑い方がおかしいと夫も笑う。

笑わない日はないな〜と。

 

よくいうのが 笑いたくなくても笑うようにすると脳が活性化なるらしいよ。そしていつの間にが笑う癖がつくらしい。もしかしたら 私も そうかも

なぜなら 正直 夫の駄洒落は つまらないもん。

だけど 笑ってあげてるんだけど その笑い方が上手になってる自分がいる

しっかり女優になった。いつでも ドラマに出れるよ。

そう 無理やり笑ってみて

笑い方が上手になるから(笑)

惚気とかではなく 一緒にすんている以上は やはり笑って暮らした方が

死ぬ時 笑って死ねるような気がする。。女優の私でも上手に笑って死ねるかもなっと。

 

だから ぜひ 毎日笑いを入れてくださいね。

 

カテゴリー: 未分類 |

2023年明けましておめでとうございます/新年から可愛い妻 発揮 笑

 

新年明けましておめでとうございます。

2023年 あっという間に3日になってしまいました。

みなさまはいかがお過ごしですか?

我がオット 新年早々 体調崩しまして、午後から寝込んでおりました。

熱も喉の痛みもなく お腹の調子と頭痛 吐き気だったようでした。

実は この天然妻は こんな私でも オットのためにセラピストになったのかも(笑)と思うくらいオットをアロマでケアをしてきましたよ。

昔は 眼精疲労で寝込む。風邪をひきやすい、喉が腫れやすい 熱を出しやすい ぎっくり腰は年中 まして病院第一なので アロマでケアが大変でしたが、アロマケアが結果を出してきたおかげで こんなに丈夫になりました(子供の成長かい)

眼精疲労の時はペパーミントをこめかみに塗る

下痢便秘は ゼンジェストやペパーミントを胃やお腹に塗る

熱が出た時は 足裏にオレガノやペパーミントを塗る

腰痛は ディープブルラブを塗るなどをしてきて

今回も同じように 半日で回復いたしました。

なんていう妻なんでしょうと 言ってあげたくなりました(笑)

今回 多分風邪からの胃腸炎だったと思うのですが
昨年の私たちは 暴飲暴食の日が多かったと思います。

オットも 休肝日をつくらないほどになっていました。

やはり年齢的にも 腸の働きも悪くなってきていると思います。

そこで 腸のお話 暴飲暴食も一番ですが

腸とメンタルって関係ないと思っていたのですが
メンタルも関係してるんですって。その話も興味がありますよね?

腸の何がメンタルと関係あるのか
またメンタルケアにアロマも役に立てること

今 腸もみに通っている 腸活のプロのNoa様とコラボして
「腸活とメンタル メンタルとアロマ」オンライン講座を開催します。

オンライン講座で
1月16日(月)19時から
1月19日(木)10時から
ZOOO開催となります。ぜひ 参加していただきたいなと思います。

録画できるようであれば 1週間ほど見れるようにしたいと思います(初めてのチャレンジ 汗)

お申し込みはこちら

実際 私たちは 高齢者の部類になっているので
いつどうなるかがわからない年齢ですので
お互い労りあって 一年でも長く一緒にいたいなと思っています。

 

天然妻の 熟年のろけ (笑)

今日 オットのお誘いで 南イオンに行ってきたのですが

マ〜「お母さん 福袋買ったら? 服買ったら?〜買ったら?」

買ったら?コールがすごい。。でも 欲しいのがない。。。

で 買ったのが「Vita」1000円 500円(笑)元々物欲がないのを知っていたのかな??

〜こんな感じで 新年早々 熟年の 惚気で締めたいと思います。。

今年も一年 こんな 凸凹コンビのブログをよろしくお願い致します。

P.S アロマに興味のある方は ぜひお問合せくださいね。

カテゴリー: 未分類 |

イラッとした後の 次の日にちくりと嫌味を言う嫌な妻に返す夫の言葉に笑う

夫婦での喧嘩って あまりしない方だと思うのですが。

(もしかしたら お互い 色々あるだろうけど 我慢しているのかも)

流石に 先日 夫に対してイラッとしたんです。
でも このことを書くと 読者の皆さんは ラブラブじゃんって60代夫婦を思うのかもしれないなと思いながら書いてます。。

 

3日前 相変わらずオットが夕食後の洗い物をしている時
私はテーブルの上を片付けたり、残りのものをタッパに入れたりとしていた時
食器棚から お皿が突然降ってきて、3枚のお皿が割れたんですね。

その時 ちょうど 私の後ろに落ちたんです。

何もしていないのに落ちたお皿、怪奇現象か(笑)

 

割れた破片を拾いながら
「足元気をつけてね」とお皿を片付けていたんですが、結構粉々のもあって 掃除機出したり 雑巾で拭いたりとしていたのです。
夫の足元にもお皿が落ちていたんですが 拾おうともせず。何も話さない夫に イラッとしたんです。あまりイラッとしない私が。。。

お皿が降ってきたのは 私の責任でもないはずなのに。。と。
挙句のはてに 私のイラ度がマックスになったのは
「は、コーヒーメーカー壊れてるし」←この言い方 この言い方 なんやねん!

お皿が落ちた時に コーヒーメーカーにあたったんでしょうが
この 笑いが いやに気になった妻ムツコ。

コーヒーメーカー壊したのは 私なのかい??と思いつつ

「ごめんね」と謝る 可愛い 妻ムツコ。

それに対して何も返事なしなのも 怒りマックス。
しかし、ここで喧嘩になっても 夫の性格知っているから煮えくりかえるだけで その日は寝たわけ。。
天然が入っている 私は 起きがけに 何事もなかったように
「あのね、天国のロンちゃんが下痢したのをみたのよ」なんて 話しかけてるわけ。
はっと思い出して そこから 無言(いつまで続けれる?)
でもって、何か夫も気になったのか
お昼休みに「キッシュ売れ切れだったよ」とかきたもんだ。
帰ってきても しばらくは 無言の私。。。いや なんとなく口がモゴモゴしてきた。
「あのさ いつも優しいのに なんでお皿を割った時 何も言わなかったの?足元のお皿も知らんふりなの?どんだけ冷たい人なのかい?」と話したら

「お父さん 冷え性なのよね」ときたもんだ。で
「いつもと変わってないから気のせいじゃない」ってさ。

 

こんな時 どんな会話すればよかったのか。

私?

「冷え性なの」に反応してしまって 笑ってしまって ジャンジャン おしまい。。
我が家の夫婦喧嘩 2日持ちませんね。。。
ただ ことが起きた瞬間にカッとなって 怒ってしまうと 逆効果の夫なので
次の日に ちくりと話す方が いいようです。。
しかし 冷静になると 私は なんて夫に言ってもらいたかったんでしょうね。

「大丈夫? 瀬戸ものだから怪我気をつけてね」とか

この言葉 私がよく夫にかけることばなのですが、自分もかけてるからお前も同じように心配しろよって 思っていたんでしょう。

自分の思うように 人は動かない学びをいたしました。

久しぶりに書いたブログ

いちゃついてると感じるか夫婦喧嘩と感じるか どちらでしょう?

 

カテゴリー: 未分類 |

我が家の大蔵省は オット、そのオットが冷蔵庫買ったんだけどね,

先月冷蔵庫を買いました。

その時の記事を
私の数ある(笑)サイト「ふぁんたす手帖」に書いたのですが

のびあのまきさんが読んでくださって、面白いと言ってくださったので
ちゃっかり書いちゃいますね。

引用しながら記事を足しながら書きたいと思います。

以下引用

冷蔵庫の中が何となく暗く感じる。
冷凍じゃないのに凍ってる部分ができる。

いつ買ったっけ?
子供たちがいる時だよね。
独立して20年か。。その前からだから24、5年の冷蔵庫。

じゃ、下見に行きますか。と主人とケーズデンキで下調べ。買う気なし。

冷蔵庫を買うと決めた理由

下見に行ったケーズデンキで 色々冷蔵庫を見ていると
スタッフの方に声をかけられる。

主人が
「そろそろ冷蔵庫が壊れそうで 下見に来ました」と話したら

スタッフの方は
今半導体が手に入らないので 冷蔵庫が壊れて、慌てて買いに来ていただいても
即 発送できるかどうか わかりません」と言われたのです。

そこで固まる夫婦。
いつ壊れるかわからない状態の 我が冷蔵庫
壊れてからでは遅すぎる。。
決断は主人。(家計費のやりくりは定年退職してから主人)

でも一旦家に帰ってきた。←帰るんかい と 心の中で舌打ち(笑)

 

主人は、
「まだ使えるかな」ということで様子を見ることにしたんだけど

 

笑えちゃうのが、その日に
冷蔵庫が泣いた。。

開く度に

『ぎゃ、』と。。私はそう聞こえた。。(笑)

 

一度でなく 何度も。。。

で、さすがに 主人は 「ケーズデンキに行かなきゃ」と
お仕事お休みの日に 速攻で行ってきました。

冷蔵庫を選んだのは妻でお金を支払ったのはオット

「お母さんが欲しい冷蔵庫を買っていいよ」と言われたんだけど

実は 私は あまり家電に興味がない方なので

冷えていればいいという思いで、冷蔵庫を見て歩いたんだけど。

〜とその前に
まずは キッチンの冷蔵庫が入る幅と奥行きを調べていった(オットが)

この几帳面さ(当たり前だけど)

だから、実際は選ぶのは少ない中からでした。

色々見て歩いて一目惚れをした冷蔵庫みっけ。

色違いのシルバーお買い上げ。

お金はキャッシュで支払ったオット。

私はカードの方がポイント貯まるのにと思いながら
原則 借金というか長く利息を払うのは勿体無いと感じるオット。

私は あればあるくらい使いたくなるのですが

オットは コツコツ貯める派。

先取り預金をしているようです。。
その預金の中で 支払ったようですね。

我が家のお金事情

我が家の家庭事情は
定年前は 通帳やお金の管理は私がやっていて 毎回赤字だーと泣いていたのですが

定年してからオットが管理。
家計簿をつけ 支払いは きちんと封筒に入れてるようです。

働いたお金のいくらかを 別の通帳に入れてるようです。

家計費は 封筒に五万ずつ入っていて
そこから私が「一万盗みました〜」と報告(別に必要ないらしい)

意外にこれって 苦しいもので
使っていいと言われているし 足りなかったらおろしていいよと言われるけど
微妙に使いずらい。。食費以外のものは。

そう思ってる割には 使ってるのかもしれないけど。

ただ一度話したことがある。

オットが「お金がない」とか「お金がかかる」とか「高い」とか話した時

「だから 私はお金を使いずらいんだよ。だったら 食費を節約すればいいんじゃないですか?」と ちょっと怒りながら言った。

「いや 食費は削りたくない」ときたもんだ。

テレビを見て「たけー」とか「俺は買わない」とか

ああだこうだという人でしたが、 あまりにも聞きづらいから 私は軽く切れた。

「お金がないないとばかりいうからお金がなくなるんだよ。お金が我が家にきたくないの当たり前じゃん」と言った。

本当に それから言わなくなった。。多分それ以上何か話したかも。。

愛犬の病院費十万以上のときも なんかいうかなと思ったらポンと払ってくれた。

気軽に使えるようになるかと思ったけど やはり気を遣っているのは変わらないかな〜〜

 

届いた冷蔵庫

届いた時はとっても嬉しくて 小躍りしていたのですが

若干大きかったので、結構 入るぞと思ったの。

しかし、この私のセンスのなさが問題で開いた時にどーんと落ち込んでしまうのです。

楽天でも販売していたので参考にしたのですが 、なんかもっと センス良く片付けたいな。。

なぜか 嬉しいはずの冷凍庫が使いこなせてなくて、たくさん空いてる。

今は 楽天やYouTubeを見ながら冷蔵庫の中の入れ物を吟味している最中。

写真を載せようと思ったけれど

画像が大きいのか載せることができませんでしたが
手直しをして載せますね。

一つ一つ 冷蔵庫の中を変えていくので もし興味がある方は

「ふぁんたす手帖」をチェックしてくださいね。

我が家のお金事情ですが 使いずらいですが
正直 気持ちが楽になりました。

なぜなら 結構 暖房費とか 車とか 大きなお金って出ていくのは当たり前ですが
私がお金を管理していたときは 毎月胃が痛くなってました。。

だから そのことを考えなくなっただけでも気が楽で

早めにお金を管理して貰えばよかったと反省してます。

カテゴリー: 未分類 |