大人のおけいこクラブ~その他

大人のおけいこクラブ第42回報告~「スナックで平成を歌おう」2018年12/22開催~

2018年最後の大人のおけいこクラブは恒例の「スナックへ行こう」第3弾!

 

今年のテーマは「スナックで平成30年間を歌おう」

 

 

会場はFirst

盛岡市中央通2-1-5 陣ケ岡第2ビル3階 First(電話:019-652-8118)

 

昨年からは、クリスマス3連休の初日にぶつけるようにしておりますが

毎回、参加者が増え、今回は
17名の女子、30代から60代まで参加していただきました。

 

私が午前中、「平成30間のヒット曲」をせっせと内職し
プリント3枚にまとめ、持参。

 

スタートは平成元年のプリンセス プリンセス「Diamonds」

 

 

▼かんぱーい

 

いやー、この回は伝説です!!

 

今年は、歌う人も多かったけれど、まあ、みんな踊る、踊る。

 

 

 

ママが用意してくれた秘密兵器,振って、振りまくる。

 

 

 

 

あまりに激しいダンスに写真が追い付いておりません。

 

 

お酒や食べ物も充実してました。

みなさん、本当に差し入れ、ありがとうございました。

とくにも、参加できないのに、大量のビールをまるで酒屋さんのように会場へ

届けてくれたA様、ビール、ほとんど消費したはずです。

 

 

 

 

いちばんの盛り上がりは
「U.S.A」と「女々しくて」

 

爆笑の動画は、参加者だけの秘蔵映像となりました。

 

 

この写真では4人ですが、全部で17人踊ってます。

パノラマでないと入りません。

 

 

というわけで

15時から18時の予定が
15時から19時半まで開催。すでに4時間半の宴。

 

1回解散したあとも

20時からプラスの料金お支払いし、2次会。

解散したのが24時半。

 

 

私、1か所のお店滞在最長記録を更新しました!

15時から24時半って、9時間半!!

 

 

いやーー、それにしても
今年度はほんと最高の盛り上がり、ライブでしたねえ。

 

 

 

 

▼これは「キャンディーズ」の解散写真です、きっと。
もうひとり加わればSPEEDの解散写真

カテゴリー: 大人のおけいこクラブ~その他 |

大人のおけいこクラブ第37回報告~「米」2018年2/25開催~

たしか、「月曜から夜更かし」で、マツコさんが特A米の食べ比べをしているのを見て以来、やりたいと思っていたテーマでした。

 

それは「お米」

 

ということで
五つ星お米マイスターの資格をもつ雫石町諏訪商店の社長、諏訪泰幸さんにお願いしました。

 


まずは、「お米をとぐ」ところから始めます。
こつは「手早く」「力をいれすぎない」

 

 


水に浸して、炊きあがるまで、座学。

 


日本に米の品種って、いくらあるかというと約500銘柄だそうです!
けれど、上位10銘柄でおよそ70%を占めているそうな、、
コシヒカリって全体の3割なんですねー。

 

 

ちなみに、昔の高級米といえば
コシヒカリと並んでササニシキですが、1993年の大冷害で、ササニシキが大打撃。
以来、冷害時に強い品種を求めての品種改良が進んだそうです。

そして、お米の等級と食味ランキングとはまったく別物だそうで
有名な特A米とかいうのは
日本穀物検定協会というところが出している味のランキングのことだそうです。

 


平成28年は141銘柄がエントリーし、44が特A米と認定されました。

(特A米、A米、B、B’とランク付けしているそうです)
今回、私たちも6銘柄を同じような「外観・香り・甘み・粘り・固さ・総合評価」
で評価することに挑戦してみました!

 

エントリーしたのはこの6銘柄です!

①「岩手県産奥州市産 金色の風」~冷めても変わらない粘りのお米

②「岩手県雫石産 銀河のしずく」~白くてつややか、ほのかな甘みがあるお米

③「佐賀県佐賀市産 さがびより」~もっちりとした食感と甘み

④「島根県JA島根おおち地区産 特別栽培米(ハーブ米) きぬむすめ」

~あっさりとした飽きのこないお米。2017お米ヒット甲子園大賞産地品種

⑤「北海道産JA新すながわ産 特別栽培米 ゆめぴりか」~もち米に似た甘み、粘り、

⑥「秋田県JAかづの産 特別栽培米 淡雪こまち」~低アミロースでうるち米ともち米の中間の性質

 

 

試食タイーム~!!
・・・みなさん、盛りがいい。

 

真剣に食べてます・・・。
「今まで生きてきて、こんなに真剣にコメを食べたのは初めて!」
と参加者の方の声。

 

 

利き酒以上に米は難しい・・。

 

ものすごーく大きく分ければ

「あとに甘さをふくようなもっちり系」と
「何でもあいそうなあっさり系」とあり
これは正直いって、お好みですね。

写真は日経トレンディー主催のお米甲子園2017で大賞をとった

「島根県ハーブ米のきぬむすめ」

これは、食べた後に「ふわっと」ハーブが香ったような気がしました。

 

 

うーん、白のお皿に白い米なので、違いがわかりにくいですね。

 

 


「九州の米、北海道の米はマズイ」というのはもはや昔なのだなあと思います。

 

そして、500銘柄もあるのだから
いろいろなコメを少量づつ食べ比べて楽しんでみる、

また、そういう米屋さんの利用方法も面白いと思います。

講師をお願いした諏訪商店さんには常時15銘柄あり、1キロから精米できます。
岩手で、なかなか西日本の米を食べれるお米やさんはないそうで
盛岡近郊だと2軒ぐらいしかないそうな。

 

 

ぜひ、珍しいお米、食べてみてください。
諏訪商店(五つ星お米マイスターのいるお店)
岩手県岩手郡雫石町上町北82-1
電話:019-692-3041

https://www.facebook.com/suwa.kome.gas

 

 

 

 

 

カテゴリー: 大人のおけいこクラブ~その他 |

大人のおけいこクラブ第36回報告~「さよなら ぼっちのクリスマス」2017年12/23開催~

「さよなら、ぼっちのクリスマス」と題したこの女子限定イベント
昨年の「スナックへ行こう」の大2弾でございます。

みーんな家族とか彼氏とか仲間と過ごすクリスマス

果たして本当に医「ぼっちは10名以上集まるのか?」

 

と思っていたら
なんと15名の方々にお集まりいただきました。

 

そしてね、女子が集まれば「女子会」なわけですが
これは「女子会」などという、

きらきらふわふわしたものじゃあなかったよ!

 

もっと、こうなんつーか
「どちらも紅組、紅白歌合戦」とか

「年忘れ、第2回岩手演芸大会」的な。

とにかく、今年は歌のレベルが凄すぎた。

 

ホイットニー・ヒューストンが歌った
オールウェイズ・ラヴ・ユー
そう、映画「ボディーガード」のテーマ曲
などが歌われたのだった。
♪AND I~~~♪

お席はなんとなく「ノンアルコール組」と「酒飲み組」と分かれ
ビール(モルツとスーパードライ)
日本酒、ワイン2本
とくに日本酒の品揃えが素晴らしく、乾杯はビールじゃなくて
「乾杯から日本酒」だったもんね。

 

 

シトロンさんのクリスマスケーキもおいしく頂き
七福やさんのお茶餅ほか餅類
ほか、唐揚やマリネもあり、、、腹いっぱい

 


そして、接種したカロリーを消費するがごとく歌い、踊る。

たっぷりと3時間。
そして、気分はすっかりハイになって外に出たら
世の中、まだ19時頃で
会場のFirstが入ったビルはようやく営業開始したとこだった。

 

異空間から現実へ来たような妙な気分です。

来年もやります!

そして会場提供してくださったFirst
年末年始、大晦日も元旦も休まず営業。
20時から朝の3時まで。
さばさばっとした姉御肌のヒロコママが待ってますよー。

カテゴリー: 大人のおけいこクラブ~その他 |

大人のおけいこクラブ第35回報告~「キャバクラ見学会」2017年6/27開催~

これは35回、開催してきた「おとなのおけいこクラブ」のなかでも
いちばんのぶっとび企画となりました。
4日目にして定員20名が埋まり、増枠した伝説の会

(2017年12/31つぶやき)

 

 

週が始まったばかりの火曜日、
盛岡市大通の一角に、何やら怪しい女性たちの軍団が・・

 

ある者は、着物姿、
そして、ある者は、真っ赤なネイル
さらに、ある者は「この日のために美容院へ行ってきたの!!」
 
答えは
「大人のおけいこクラブ:

キャバクラ見学会ご一行様」
でーす!!

総勢22名様の女子が参加。

 

誰ひとり遅刻することなく、集合し
「はい、みなさん、私についてきてくださーい」
という高橋の声に、2列に整列して、夜の街へ・・

 

 

 

ここは本日のおけいこ会場です!

まずは最初にこちらのお店のオーナー、白土社長から
「キャバクラの楽しみ方」と題して、ミニセミナーを30分。

キャバクラというのは
フランス語の「キャバレット」と英語の「クラブ」を合成した
和製外来語なんだって。

「クラブ、スナック、ガールズバーとの違いは?」
なるほどね。
時間制の料金ね

 

そして、可能な限り、マンツーマンで接客。
同伴、指名、場内指名、アフターの料金も教えていただき
「へぇ~」

 

そして、キャバ嬢のジェスチャーについても
教えていただきました。
ちなみにこれは?

 

 

「冷たいおしぼり」って意味ですって。
キャバ嬢さんが、この仕草をしたら
黒服のお兄さんが、ささっ~ともってくるわけです。

質疑応答の時間もあり、
それはそれは活発なやりとりがありました。

 
その後、お待ちかねのキャバ嬢さんたちと
各テーブルで楽しくご歓談。

 

 

 

どこのテーブルも大盛り上がり!
みなさん、
キャバクラって、

それはそれは楽しいとこだわよ。

 

 

 

 

で、

私は、なぜ男たちが
キャバクラへ通うのか、

その気持ちがわかったの。
それはね、

小動物を愛する気持ちと同じ。

 
若くて、お肌が、ぷるんぷるんしていて、
そういう若い女の子が
一生懸命、自分の話を聞いてくれたり
盛り上げてくれたりするのは

チワワが、「くぅーん」となついてくるのと同じ感覚に
なるものなのよ。

こうして
あっという間の1時間が終了。

 

「楽しかったわね~」と
ドアをあけたら、すでに10人ぐらいの男性がイスで
待っておりました。

 

 

 

最近の盛岡大通りは、さっぱりと人がいないと
思っていたけれど
こうやって、夜の歓楽街へ
姿を変えていたんだなあ。

 
たとえ、夜でも大通りが
きちんと「繁華街」であることはいいことです。

クラブアクシアさんのHP

http://www.r-field.net/axia/sp/index.php

 

 

 

カテゴリー: 大人のおけいこクラブ~その他 |

大人のおけいこクラブ第33回報告~「星と色で2017年を占う」 2017年1/30開催~

例によって、2017年の活動報告を年末に、(それも大晦日に)書いております。

(2017年12/31つぶやき)

 

 

さて、2017年新年初のおとなのおけいこクラブは「占い」がテーマ
今回のテーマは
星と色で2017年を占う

HP「女子100人委員会」に 星占いを連載していただいてる
盛岡在住の占い師 喜喜ちゃんと
盛岡市内で、エステを2店舗経営しているFACEの藤村先生に
お越しいただいてのランチ会です。会場は、縁起かついで盛岡市菜園の「福すけ」さん

▼「キレイデザイン学」の話を聞いております

会場には20名の女性がいたのですが
2017年1年通じてもっとも運勢がいいとされる
やぎ座の女性がゼロという・・・・。やぎ座、この日、都合悪かったのかしら・・・?
ちなみに、わたし高橋は水瓶座ですが
「捨て身で行け」というキーワードだけが
強く記憶に残っています。
▼2017年捨て身で行く人

そして
キレイデザイン学とは
占いというよりはカウンセリング
もって生まれた時の色と
人からはこう見えるという色
とあるらしく
私はどちらも「紫」で、感性で動くタイプらしいです。

お話を聞いた後は
ランチを食べながら
個別診断の順番待ち。

▼こちら 喜喜ちゃん

終わった方々にいろいろお聞きすると
「今の仕事があってるって言われて自信持った」とか
「玉の輿運あるんだって。いつ使ったんだろう・・」とか

なかには
「2/2までになんかしなきゃ!」という方も。

 
▼こちら 藤村先生
個別診断終わった皆さんが
最初にいう言葉で多かったのが
「やっぱり」という言葉たぶん、こうした方がいいのかな?とか
この道とこの道の2つかな?
というのは漠然とあっても
そこで、
「誰かに背中をおされたい」っていう気持ちが
あるんだろうなあと。

「選択の根拠」というかね
それが、占いであり、カウンセリングなんだろうなあ。

 
私なんか
どっちかというと
誰かに背中おされる前に
ドボンと飛び込むタイプなんでそこは藤村先生いうように
「感性の人」なんですかねー。

参加した皆様に2017年、幸あれよ~。

※当日の様子については
藤村先生もブログUPされてます~。
 
http://ameblo.jp/lib-tei1003/entry-12242588904.html

カテゴリー: 大人のおけいこクラブ~その他 |